社長あいさつ

  • HOME
  • 社長あいさつ

側で寄り添うように「売る・買う」をお手伝いします。

いつも大変お世話になります。早いもので弊社も開業してから23年目を迎えることができました。
私どもを支えてくださるお客様、協力業者様がいてくださるからこそであり、スタッフ一同皆で元気に頑張ってきたから継続できたのだと思います。本当にありがとうございます。弊社は土地の測量や土木設計、行政への許可申請業務を請け負う会社として、平成10年(1998年)にスタートを切りました。その後グループ会社への業務分担を経て、現在は土地の分譲開発や売買の仲介を業務としております。主たる事業としては「ウィステリアガーデン」の名称を付した分譲団地を倉敷市、総社市において展開中です。

さて、皆様は弊社のHP、そして今このページをご覧頂いております。ということは、不動産(土地・建物)を購入しようか、または売却しようか、それとも何かに活用しようか。いずれかの状況におられることと思います。そして、少しでも情報収集をと思われている状況ではないかなと思います。不動産屋に接触するって何となく敷居が高いですよね?弊社ホームページの中にもあるように、対応が悪そうとか、いい加減な仕事してそうとか儲けてそうとか(笑)私自身そう思っていましたし、そういう業界だというのを側面から見ていましたから、みなさんの感覚は全然間違っていません。昔は金の時計にダブルのスーツ、そしてベンツに乗って・・・そんな先輩方がたくさんいましたから。今の不動産業界にはもうそんな人は少ないですが、高価な土地を取り扱う会社(人)に対しては不安にもなりますよね。

「不動産を売る・買う」というのは、タイミングやきっかけが難しいです。私どものスタッフができる限りの情報を収取し、ご提供する。不安な点や疑問点があれば、丁寧にご理解、ご安心頂けるように努める。「対面する形ではなく、側で寄り添うように「売る・買う」のお手伝いをさせて頂きたいと思います。私共は魔法使いではありませんので、瞬間的に理想な物件をご提示できるわけではありません。また、適正な相場以上の価格で瞬時に売却できるわけでもありません。なので、じっくり、長いお付き合いをさせて頂くことになる場合が多いです。安心していただき、信頼していただき、是非理想の形を実現してください。

目指せ!不動産屋らしくない不動産屋をモットーに、私たちができるお手伝いを一生懸命させて頂きます。どうぞよろしくお願い致します!